地域清掃

公園清掃リポート ~百㌔ウォーキングへ~ 2012年6月9日

百㌔ウォーキングへ

公園清掃リポート ~百㌔ウォーキングへ~ 

本日の掃除五訓の感想は三島清一さんの「感謝」。公園清掃では毎回掃除五訓を唱和し、順番にいずれかについて感想を述べる。「きおつけ」「おはようござい ます」に始まる掃除朝礼は礼儀正しくて気持ちがよい。その後、役割分担が指名され役割を果たす。本日の参加者は9名。小学生の隆ちゃんも参加。植栽の中の ゴミ拾いを担当した。

 

常連の田畑栄造さんは中国山脈超えの百㌔ウオーキングに参加するためすでに先発。三島さんは朝が早い。いつも開始の30分前には会場へ到着。掃除の用意を しておられる。椋田さんも朝が早い。1時間のウォーキングを済ませてから参加。この公園ではイベントがあったらしく、植栽の内側にはたくさんのゴミがあっ た。隆ちゃんが担当。

 

社長と私は百㌔ウオーキング参加のため、7時半まで掃除に参加。生憎昨日からの雨でブランコ周辺には水溜りになっていた。この公園にはもともと樹木がたく さんあったが、今では大半が切り払われ広々としているがみどりが少ないのは寂しい。四面が道路に面しているため、道路の清掃とアプローチの整備に時間が掛 かる。トイレ組みが応援。

 

 公園清掃リポート ~百㌔ウォーキングへ~