地域清掃

通学路清掃リポート ~野外活動~ 2012年6月6日

野外活動

通学路清掃リポート ~野外活動~ 

今朝の日の出は午前5時35分、心なしか遅くなったような気がする。北へ回帰して山が高くなったせいかも知れない。晴れ上がった。梅雨入りの兆しはない。 珍しく見守り隊の出動が早く人数も多い。教頭先生の話によると今日から3日間、野外活動で5年生が似の島に行くという。それで納得。体育館前には児童が集 り、さんざめいていた。

 

「最近はあいさつが良くなったでしょ」と顔見知りの見守り隊のメンバーが耳元でささやく。確かに昨年の10月ころから率先してあいさつできるようになっ た。「校長先生が力をいれておられるんですよ」。校長の力は偉大だ。ほんの少し力を入れるだけでかくも変わる。つれて登校時間が早くなった。通学路はきれ いを保ち、雰囲気がよくなった。

 

昨日から職場体験の中学生が2名、掃除に参加した。昨日はぎこちなかったフォームがややなめらかになった。「ここまで徹底した掃除をするとは思わなかっ た」と率直な感想を述べていた。排水路に落ち葉が堆積し、臭いがしていた一年前を思うと、別の学校のように感じる。誰の手に掛かっているのか分からない が、通学路はきれいが一番。

 

 

通学路清掃リポート ~野外活動~