地域清掃

通学路清掃リポート ~夏休みの通学路~ 2012年7月25日

夏休みの通学路

通学路清掃リポート ~夏休みの通学路~

社屋ビルの入り口にミストシャワーが付いた。猛暑日には何よりのサービスになる。設備費も数千円と安く、ランニングコストは一日水道代が3円というから省 エネ時代にぴったり。夏休みに入って最初の通学路清掃。正門は閉じられており、警備保障会社が門を開ける。学校は只今「耐震構造」「衛生」「空調」と大掛 かりな工事中。

 

工事看板には十数社の社名が各業種にわたり記載されている。掃除中に続々と業者のトラックが通学路を上っていく。作業服を着て格好は垢抜けないが、窓を いっぱいに開けて大きな声であいさつしてくれる。あいさつは不思議な力を持つ。いかつい顔をしているが、それだけでいい人に見える。朝から真夏日だけに、 一服の清涼剤にもなる。

 

工事中だからか登校する児童も教師もいない。夏休みらしい通学路の光景だ。おおむねきれいで雑草が少し生えてる程度。幼稚園の保育士らしき女性が手伝われ た。それにしても暑い。麦藁帽子にタオル、それにシャツの着替えも欠かせない。昔の夏休みは文字通りのお休みで、児童も教師ものんびりしていた。最近は登 校日も増えている。

 

それだけに夏休みだからといって掃除を休むことは出来ない。児童の姿が見えなくても通学路のきれいは確保したい。

 

 

通学路清掃リポート ~夏休みの通学路~