地域清掃

通学路清掃リポート ~もうすぐ新学期~ 2012年8月22日

もうすぐ新学期

水曜日になると学校が夏休みであることを実感する。いつもなら校門が開かれ教師や児童の動きが伝わってくるが、今朝は閉ざされたまま。夏休みも終盤になる と、クラブ活動も控えめになるのか、登校する児童や生徒の姿を見かけない。「おはようございます」が飛び交わないのは寂しい気もするが、9月1日のために 雑草ゼロを目指している。

 

通学路清掃リポート ~もうすぐ新学期~

 

参加人数の多少に関わらず、掃除の範囲と内容は変わらない。人数が少ないときはその分だけ無駄な動き排除しなければならない。時計と睨みっこしながら、二 班の合流点を目指す。ゴミの集積も塵取り班の動きをみながら、集める場所の数を増減させる。一秒でもムダがないことが大切な条件になる。今朝は計画通り ぴったり。気持ちがよい。

 

通学路清掃リポート ~もうすぐ新学期~

 

明日は「処暑」。残暑は厳しくとも吹く風は秋の薫り。自転車で通勤する中国系の若者と毎回出会う。笑顔を添えた「おはようございます」が爽やかで嬉しい。 日本人は無愛想で無関心の人が多い。常連は3名だが、自転車の速度を緩めて、顔を向けてまず笑顔、そして流暢な日本語が飛んでくる。国は喧嘩をしている が、若い人たちに国境はない。

 

昨日は所要で東京へ。車窓から富士山を写したが、白い帽子を被っていないと単に背が高い山に見える。霞んではっきりしない。

 

通学路清掃リポート ~もうすぐ新学期~