早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~秋色の朝~ 2012年8月26日

秋色の朝

夜明け前の町は灯りが灯っているが、東の空はすでに色がつき始めている。空には白い雲が浮かんでいるが、太陽の光を下から受けて刻一刻と七色に染まり始める。なんとも彩なす美しい変化を見せる。赤、橙、黄、緑、青、藍、紫が重なり合うと、神秘的な色になる。やがて主役の太陽が雲の色を黄金色に染める。その変化に自然の偉大を感じる。

2012.8.26soutyou

今日も一日暑くなる予感。いつもと同じように竹箒を使いながら、先週剪定したマリーゴールドが茶色から緑に変身を始めた。もう咲かないと思っていたオレンジの小さな花を開き始めた。諦めていたがもう一度花壇を鮮やかにしてくれそうだ。朝晩しっかり水遣りをしたお陰で命が蘇ってきた。自然の変化を発見できるのは、そうじびとの特権。

2012.8.26soutyou1

アサガオも下の蔓からピンクの花びらをプレゼントしてくれる。少なくとも朝のうちは、空の色、風の爽やかさ、可憐な花たち、みんな秋が来たと教えてくれる。日曜日の朝の掃除は時間がゆっくり流れ、四季の移ろいを感じることが出来る。水撒きも小さな虹をいくつも浮かばせる。ゴーヤも再び実を付け始めた。気持ちのよい時間が流れる。

2012.8.26soutyou2

2012.8.26soutyou3