早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~社屋周辺が秋色に~ 2012年9月14日

社屋周辺が秋色に

久々にも太陽を拝ませてもらった。朝日を浴びると体内時計がリセットされるというから、心なしか曇り空の夜明けはぼんやりしている。嵐の前の静けさの感があり、バス停付近には落ち葉も少なく掃除の進行が早い。江原さんの手術で今週はイレギュラーの連続だったが、ハイライフバス停の上り線、下り線の清掃を終え、側溝のゴミ拾いに…。

2012.9.14soutyou

いつもより10分強早いので寺迫橋方面のゴミ拾いに向った。ゴミが少ないせいもあるが、寺迫橋のバス停まで往復できた。往復で1500歩ほど。この分なら西コースの日は、寺迫橋往復のゴミ拾いが付け加えられる。少し足を早めるか、コースを工夫すれば、それだけ「ひたすら美しく」の範囲が広げられる。早速、江原さんが来週から復帰する。

2012.9.14soutyou1

社屋周辺が秋色ら染まりつつある。アサガオは新しい水色や赤色が咲き始めた。いずれも大輪とまではいかないが、見ごたえ十分。椋田ワールドに大きないが栗が登場。夏を惜しむかのようにマリーゴールドは最後の踏ん張りを見せている。烏骨鶏も勢ぞろいして餌を啄ばんでいる。掃除に加えて世話は楽ではない。その分だけ楽しみは多い。

2012.9.14soutyou2