早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~竹箒がなくなった~ 2012年9月20日

竹箒がなくなった

出勤途中にバス停清掃をしようと思い、陸橋階段の箒掛けを見たら何もない。3本の竹箒が捨てられている。後から聞いたところによると道路に捨てられていたそうだ。下り線のゴミ箱もなくなっている。心ない人がいることを残念に思っている。応援してくれとは言わないが、せめて掃除活動の邪魔は止めて欲しい。が、嫌がらせは後を絶たない。


ボランティアAさんは元気な姿を見せてくれた。ゴミがいっぱい詰まった袋を見せ、今朝の足跡を語っていた。先日呉掃除でご縁のあった堀本さんは広島北特別支援学校の教師。毎朝通勤で掃除を見かけていたのに意識しなかったそうだ。バス停で待機し、あいさつしてくれた。本日は西コース。2週間ぶりのせいかゴミが多かった。


気温が20℃を切った。さすがに涼しい。アサガオも美しく見える。一号樹は小さなピンク(写真①)、二号樹は無残に切り取られ立て札のみ(写真②)、三号樹は薄い水色の大輪が盛り(写真③)、四号樹は赤、ピンク、青で可憐(写真④)、五号樹はてっぺんまで水色が満開(写真⑤)、六号樹は白の縁取りの赤の大輪、七号樹は青色がてっぺんまで(写真⑥)。

2012.9.20soutyou
写真①
2012.9.20soutyou1
写真②
2012.9.20soutyou2
写真③
2012.9.20soutyou3
写真④
2012.9.20soutyou4
写真⑤
2012.9.20soutyou5
写真⑥

エコゴーヤの中からピンクが二輪(写真⑦)。花壇は秋色に染まった。

2012.9.20soutyou6
写真⑦