早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~オレンジ色が映える~ 2012年9月24日

オレンジ色が映える

早朝清掃はオレンジ色のティシャツを着る。背中には「一つ拾えば一つだけきれいになる」と大書してある。半袖だから朝の気温が20℃を下回ると肌寒さを感じる。ついこの間まで下着が汗でべったりしたことを考えると信じられない。ぼつぼつジャンパーを羽織ることになる。朝早くからオレンジ色の掃除姿が躍動すると絵になるほど美しい。

2012.9.24soutyou

今朝はトヨタコース。出勤途中でバス停の清掃を済ませておいた。そのおかげで周辺清掃や早朝清掃に余裕が出来る。周囲からは暗いうちからの掃除はきついだろうと同情されるが、習慣になれば負担にはならない。バス停の清掃は30分で済む。それにしてもゴミは多様である。今朝はクリーニング屋で使っている針金ハンガーが束にしてあった。

2012.9.24soutyou1

ごみは再生ゴミと一般ゴミ、ペットボトル、ビン、スチール缶、アルミ缶と仕分けする。家庭ごみに比べて事業用のゴミは分別が少ない。資源ごみなどは指定のビニール袋にまとめてケースに収納するが、この後始末は手間が掛かる。金本リーダーが担当しているが、まことに手際がよい。収集業者が作業をしやすいようにキチンと形を作っている。

2012.9.24soutyou2