早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~二学期スタート~ 2012年9月3日

二学期スタート

先週の金曜日から小学校の二学期は始まったようだが、ゴミ拾いで出会うのは今日が初めて。夏休み疲れか元気さは物足りないが、それでも子どもたちと出会えるのは潤いになる。小、中、高と出揃い、朝の通学路は賑やかになった。元気が良いのは高校の野球部と保育園のちびっ子たち。大きな声のあいさつ、スズメが囀るような賑やかさがよい。

2012.9.3soutyou

やや気温が下がりアサガオが元気を出してきた。一号にはまだ花が咲かないが、三号、六号はてっぺんまで満艦飾になった。四号、五号は目通りまで上ってきた。猛暑の朝は咲いたときから萎れ加減だが、今朝は花ビラがピンと張っている。アサガオの凛とした品格が漂う。それにしても花が小さい。タネ袋には「大輪のアサガオ」と書いてあった。

2012.9.3soutyou1

バス停を掃いてゴミ拾いに回ると短いYSPコースのゴミ拾いでも終礼時間ぎりぎりになる。足の速さとゴミ拾いの火箸のタイミングが合わない。掴み損ねる回数が増えている。加齢とともに反射神経が鈍くなっているのがよく分かる。以前はタバコの吸殻が火箸に引き寄せられていた。今朝も終礼時間にぎりぎり。新幹線の走り込み乗車と同じ。