地域清掃

公園清掃リポート ~雑草に埋まる公園~ 2012年9月8日

雑草に埋まる公園

 

本通り清掃は午前7時に終了する。公園清掃は午前7時に始まる。そのタイムラグ分だけ遅刻する羽目になった。本日は紅一点の佐藤小百合さんの参加があり、 トイレ周辺は華やいだ。ただ公園全体を長い雑草が生い茂っているだけに、誰も使ってくれないと寂しさを訴えているようだ。二面が道路で植え込みの長さも数 百㍍はある。

 

公園清掃リポート ~雑草に埋まる公園~

 

周辺に住宅がないだけに管理する町内会も手が届かないのだろう。3ヶ所の出入り口、遊具の周辺、憩いのベンチ付近、すべてが雑草の天国で足を踏み入れる場 所もない。公園の機能も果たせないし、町の美観を著しく損なっている。隔日にトイレチェックの印鑑は押してあるが、荒れた状況が役所に届いていないのだろ う。長く放置したまま。

 

公園清掃リポート ~雑草に埋まる公園~

 

本日の参加者は10人だがこの程度の人数の人力では捗らない。7週間後になるがそのときは小型の発電機とチェンソーを準備し、せめて道路側だけでも剪定し たい。草刈り機も必要になる。それなりの保護装備も必要になるので簡単にはいかない。放置しておくか、手入れをすべきか。それは誰がやるべきか。一義的に は行政の責任だろう。

 

公園清掃リポート ~雑草に埋まる公園~

 

しかし、これまでの経過を見ても行政は知らぬ顔。だとすれば地域の公徳心と善意に期待するほかはない。手入れもしない。使う人もいないのであれば、閉鎖するのも一案ではなかろうか。無用の長物でしかない。