地域清掃

公園清掃リポート ~地域の善意~ 2013年1月12日

地域の善意

比較的暖かい朝になった。といっても気温は1℃。本日の公園は地域の高齢者たち がゲートボールを楽しむ会場としてよく利用される。昨年からきれいな公園に変化した。メンバーの人が丹念に掃除をされているらしい。同様に高齢者の憩いの 場になっている公園は少なくないが、これほどまでに整備されている公園は珍しい。善意に満ちている。

 

公園清掃リポート ~地域の善意~

 

本日の役割分担はトイレが三島さん、田畑さん、平見さんの3名、公園内部の清掃は東田さんとリーダーの金本さん。外周は南側が社長と小学生の隆ちゃん、東 側が江原さんと私が担当。役割が明確だと能率が上がる。日常がきれいだからよりきれいの意識が強く働く。だからさらにきれいになる。元々人間はきれいなと ころは汚さない意識を持つ。

 

公園清掃リポート ~地域の善意~

 

トイレ磨きは素手で行うが、気温が2~3℃のときは水をより冷たく感じる。ところが氷点下になると温かく感じるから不思議だ。水温はほとんど変わらないか ら、外気温の差があればあるほど冬は水の体感温度が違う。常連の椋田さんは不参加、登山グループと近場の山に登った。本日は隅々まで掃除が行き届いた。満 足感と達成感が極めて高い。

 

公園清掃リポート ~地域の善意~