地域清掃

通学路清掃リポート ~耐震工事中~ 2013年1月16日

耐震工事中

今朝も学校内外をグリーンのジャンパーを着た教師が数名掃除をしている。只今、 耐震工事中で校内の様子は見えないが、もっとたくさんの掃除びとがいると思われる。「そうじはその学校を物語る無言の表現であり、生徒を映す無形の鏡であ る」と言われるが、掃除の行き届いた学校は穏やかで質が高い。子どもたちとの関係も良好だ。

 

通学路清掃リポート ~耐震工事中~

 

学校が建っている地盤は全体が岩盤で地震に対しては強いと思われるが、備えが万全であるに超したことはない。教師の日頃の掃除が行き届いてゴミはないが、 側溝の砂粒は多い。本日も土嚢袋いっぱいの砂があった。子どもたちが続々登校してくる。少子高齢化が進む地域だが、朝の登校時は子どもで溢れる。子どもの 元気なあいさつに救われる。

 

通学路清掃リポート ~耐震工事中~

 

正門が工事のため閉鎖され、裏口から登校する。時間の関係で裏口まで掃除は行き届かないが、変わった登校風景が見られるだろう。「竹の子学園」卆塾生の久 澄大樹くんと出会った。心なしかスマートになったような気がする。他にも数名の塾生がいるが、運悪く顔を合わせることがなかった。教師や生徒の「おはよう ございます」が賑やかで快い。

 

通学路清掃リポート ~耐震工事中~