地域清掃

公園清掃リポート ~霜で真っ白~ 2013年1月19日

霜で真っ白

今朝の公園は高台にあり、芝生は霜で真っ白だった。気温は-2℃。トイレの水道 は凍結していて水が出ない。辛うじて身障者用のトイレはドアがあるため、凍結を免れトイレ掃除をする程度の水が出た。今週も平見さんはポリタンクに入れた お湯を持参。その平見さん、田畑さん、椋田さんがトイレ磨きの担当。腕まくりをして取り組んでいる。

 

公園清掃リポート ~霜で真っ白~

 

リーダーの金本さん、東田さんが公園内の担当。地面も芝生も凍っているため掃き掃除はできないが、植栽の中に捨てられたゴミを拾う。相変わらず多い。創立 40周年を記念した寄贈した竹箒が見当たらない。使い込んで箒先が磨耗したら取り替えるようにしているが、なくなった場合はどうすればいいのか迷う。掃除 五訓の担当は椋田さん。

 

公園清掃リポート ~霜で真っ白~

 

周辺清掃の担当は江原さんと私。広い公園で四面が道路に接しているため、範囲は広い。今朝はタクシーが数台待っていた。センター試験が行われるため、受験 生の家族を会場まで運ぶ役割のようだ。それにしても寒い。少々身体を動かしたくらいでは温まらない。明日は「大寒」だから無理もないが、運悪く日差しにも 出会えない。

 

公園清掃リポート ~霜で真っ白~