地域清掃

通学路清掃リポート ~隅から隅まで~ 2013年1月30日

隅から隅まで

きれいなところを人は汚さないと言うが、これは真実を突いている。通学路清掃を して実感することだが、随分きれいになった。最近は冬場で落ち葉などが少ないこと、教師がちりとりと手箒を持って周辺のゴミを掃いている姿による。タバコ の吸殻や空き缶など捨てにくい環境になりつつある。それだけ教師の力は多い。見守り隊の目も意識する。

 

通学路清掃リポート ~隅から隅まで~ 

 

正門から掃き始めて裏門付近に差し掛かったところ、「そこは掃除が済んでいるから…」山本さんが教師に言われた。ところが「隅々まで行き届く」には程遠 い。本来は二度掃きはしないのが礼儀だが、さりげなくもう一度きちんと掃き直した。手箒では見えるゴミは処理できるが、隅々まで行き届かない。差し出がま しくも手本を示す結果になった。

 
通学路清掃リポート ~隅から隅まで~ 

 

 

教師は明るく「明日から気合を入れてやります」と声掛けしてくれた。目に見えないところまで掃除すると道は輝き始める。ぼつぼつ雑草が頭を持ち上げてい る。次の回からは手間が掛かる。出勤するとまだ暗いのに江原さんが周辺清掃をしていた。今日は「宅建」の講習日。その疑問をただすと「掃除を済めて行きま す」との弁。有り難い。感謝。

 

通学路清掃リポート ~隅から隅まで~