地域清掃

公園清掃リポート ~降り注ぐ冷気~ 2013年1月5日

降り注ぐ冷気

巳年はじめての公園清掃は-2℃の冷気が降り注いだ。トイレ磨きのために平見さんが、ポリタンクにお湯をいっぱい入れて持参してくれた。新年早々の有り難 い参加者は、三島清一さん、椋田克生さん、田畑栄造さん、東田光夫さん、平見孝夫さん、それに江原、社長、リーダーの金本、私の9名。レギュラーで新しい 年のスタートを切った。

 

公園清掃リポート ~降り注ぐ冷気~

 

驚いたことに公園はきれいに掃除されていた。おそらく年末に大勢の善意の人の力により、公園は気を引き締めて新年を迎えたに違いない。公園清掃活動の究極 の願いは、人間が本来持っている善意を触発することにある。善意は単に掃除のみに留まらず、地域の活性化や絆を強めるために大きな力を発揮する。もしかし たらこの公園から卒業?

 

公園清掃リポート ~降り注ぐ冷気~

 

きれいであればあるほど隅々まで、箒や雑巾の先が行き届く。グレーチングの下に隠れたゴミの処理や公園外周道路の掃除まで手が伸びる。隅々まで行き届くこ と、これは「凡事徹底」三原則のうちの一つ。きれいな公園はよりきれいになる。東の空はオレンジ色に染まったが、太陽は顔を見せてはくれなかった。きれい は掃除する人の心を満たす。

 

公園清掃リポート ~降り注ぐ冷気~