地域清掃

公園清掃リポート ~桜の落ち葉積もる~ 2013年10月12日

 桜の落ち葉積もる

桜の花は美しく満開の季節は、花の下の宴が日本の文化の一つになっている。花が散ると葉っぱが青々と繁り初夏を彩る。樹種にもよるが大半は葉っぱは花の後 だ。秋になると葉っぱが茶色になり散り始める。今週の公園は面積の割に気が多いから落ち葉があっという間に積もる。24号台風の後だから半端ではない。今 朝も落ち葉で土が見えない。

 

公園清掃リポート ~桜の落ち葉積もる~

 

ここまで多いと竹箒では集めるのが難儀。熊手の出番となる。要所に集めては大きな土嚢袋に入れて隅に運ぶ。腐食しやすいので自然に帰るのも早い。葉っぱが 多いから長い間落ち葉が散り続ける。放っておくとすぐ腐り始める。臭いも強いので清掃が欠かせない。まずゴミを拾う。異物を取り除いて熊手でかき集める。 地面に掻き跡が残り美しい。

 

公園清掃リポート ~桜の落ち葉積もる~

 

8カ所の公園をローテーションで清掃しているから、次回は8週間後になる。もし地域の善意がなければ、年末は相当の覚悟をしておかなければならない。落ち 葉の後始末が大変だから樹木を切ってしまえと言う意見も分からなくはない。きれいに伐採した公園もあるが、折角の自然の恵みを拒絶するのは如何だろうか。 四季の移ろいは捨て難い。

 

公園清掃リポート ~桜の落ち葉積もる~