地域清掃

通学路清掃リポート ~台風の余波~ 2013年10月16日

 台風の余波

台風26号は関東地方に上陸し暴れまくっているが、広島では時折り強い風が吹く程度で雨も降らない。いつものように二つのグループに分かれ、通学路清掃を スタートした。風は強く吹く方向が一定しない。こんな場合はゴミを小さく集め、度々ちりとりをする。そうすれば風による右往左往の回数が少なくなる。折角 掃き集めても一瞬の風でパー。

 

通学路清掃リポート ~台風の余波~

 

夏が終わった証のように雑草の活動がピタリと止まり、その分だけ掃除が楽になった。掃き面積が広がる。日頃は子どもたちの安全が役割の交通ボランティアた ちは、お祭りの幟の固定が忙しい。交通安全は開店休業。この学校は耐震工事中であり、道路を挟んで病院の増築中。たくさんの職人が現場に出入りする。その 分だけ掃除が行き届く。

 

通学路清掃リポート ~台風の余波~

 

最近の工事業者は5S(整理、整頓、清掃、清潔、躾)活動が盛んである。周辺の清掃は当たり前のことであり、終業時の後始末は徹底している。したがってゴ ミは堆積しない。最近の傾向を見ると早朝から先生たちが通学路で積極的に箒を持つ学校と、校長が1人でパフォーマンスする学校とに分かれるようだ。それぞ れの方針だろうが賑やかがいい。

 

通学路清掃リポート ~台風の余波~

通学路清掃リポート ~台風の余波~