地域清掃

本通り清掃リポート ~背に「ひたすらまちを美しく」~ 2013年2月8日

背に「ひたすらまちを美しく」

広島市の中心部でも雪が舞った。立春から昨日までの暖かさが姿を消した。午前6時の気温は-2℃。今日の最高気温は5℃と予報された。今回から新しい掃除 ジャンパーを支給。色はMランドカラーの真っ赤。背中には小河二郎会長の直筆で「ひたすら まちを 美しく」がロゴ化されている。掃除の方法もゴミ拾いか ら舗道清掃に変わった。

 

本通り清掃リポート ~背に「ひたすらまちを美しく」~

 

本日の参加者は小学生1名を含む14名。「掃除五訓」唱和、リーダーから「大学が休みに入ってゴミが増えている。隅々まできれいに…」と注意。カフェ・M ランド前のモップ掛け2名、ちりとり2名、掃き掃除10名が指名された。福屋の北側からパルコまでの長さ500㍍、幅15㍍のメインストリートを、場所の 分担を決めそれぞれが掃いてゆく。

 

本通り清掃リポート ~背に「ひたすらまちを美しく」~

 

初めての試みだから戸惑いもあったが、赤いじゃンパーがいたるところで躍動した。箒の穂先が固いので間隔の狭いグレーチングから、ゴキブリのようなゴミが 舞い上がってくる。タバコの吸殻と絡み合って、ちりとりに入ってゆく。短時間だから不十分ではあるが、箒が当たった金属部分は輝くようになった。やがて全 体の輝きが見えるほどになる。

 

本通り清掃リポート ~背に「ひたすらまちを美しく」~

 

松本部長から「重心を低くして丁寧に掃く。低ければ低いほど箒の先にパワーが伝わる。人のために自分の身体を使って汗を流す行為は、見る人を感動させる。一人でも多くの人に感動してもらおう」と終礼のあいさつ。午前7時に終了。雪は一層激しく降っていた。