地域清掃

通学路清掃リポート ~耐震工事完了~ 2013年5月1日

 耐震工事完了

長期間にわたって正門が閉じられ裏門から登校していた子どもらは、新学期になっ てやっと正常に戻った。校舎の耐震工事が完了したのだ。通学路清掃は7校をローテーションしているから、5月になっても新学期が続いている。本日でやっと 5校目。人事異動もあって学校の雰囲気も微妙に変わってくる。新しい発見が数々あり楽しみにしている。

 

通学路清掃リポート ~耐震工事完了~

 

今朝は雰囲気が少し違った。一瞬、学校が休みかと錯覚した。現地に到着する時間にはぼつぼつ子どもらの登校姿が見えるのだが、1人も見えない。前回まで躍 動していた教師の掃除姿もない。訊ねたところ登校時間を遅くさせたと言う。学校なりの考え方もあるのだろうが、「おはようございます」は早い方が似合う。 ちょっぴり寂しい思いがした。

 

通学路清掃リポート ~耐震工事完了~

 

子どもらを叱咤するのは好まないが、「おはようございます」に反応しない子どもが少なからずいる。つい声を荒げてしまった。大人気ないと反省している。子 どもらは極めて敏感である。教師の変化に素早く反応する。あいさつは教師といえども「おはようございます」の正しいあいさつがいい。端折るとそのまま子ど もらのあいさつに影響する。

 

通学路清掃リポート ~耐震工事完了~

 

校門脇の横断幕の標語が新しくなった。「あいさつは 言葉で贈る プレゼント」。「竹の子学園」の塾生だった久澄大樹くん、篠塚有沙さんが卒業し、会えなくなった。寂しい。残念ながら今期は塾生がゼロ。

 

通学路清掃リポート ~耐震工事完了~