地域清掃

公園清掃リポート ~本日も勢揃い~ 2013年5月11日

 本日も勢揃い

本日も定刻の午前7時前には全員が勢揃いし、道具の運搬や草取りに取り組んだ。 朝礼では「掃除五訓」を朗誦したあと、指名で三島清一さんが「謙虚」を朗読し、吉川英治さんの「我以外皆我師」の箴言から、人にも自然にも感謝の心を持つ ことが「謙虚」要素であると説いた。トイレ3、公園内部4、公園外部3、ゴミ拾い1でそれぞれ担当した。

 

公園清掃リポート ~本日も勢揃い~

 

大量のゴミ、落ち葉、砂粒、雑草があり、土嚢袋が6袋にもなった。特に道路側の雑草が多く(写真1)、その気に拿なれば簡単に美しくなる(写真2)。公園 清掃は8週に一度のローテーションだから手間が掛かるが、利用者が週に一回でも草取りすれば快適に過ごせる。行政など当てにしていると公園は荒れる。何よ りも自力で整える心がけが必要。

 

公園清掃リポート ~本日も勢揃い~

写真①

 

トイレは余り汚れていないから、短時間で小便器に媚びついた尿石まで取れた。これで当分は不快な匂いは出なくなる。壁に便所清掃確認表が貼ってあるが、巡 回は二日に一回、滞在時間は長くて6分だから文字通り「確認」する時間しかない。誰が掃除したのを確認するのか、汚れなど無関係に確認すればよいのか。作 業の実態や費用を知りたい。

 

公園清掃リポート ~本日も勢揃い~

写真②

 

税金で賄われる費用だから、知らぬ顔は出来ない。ちなみに巡回する人が掃除する姿を目撃したことはない。ホースを担ぎ、ブラシを手にしているが、見てハンコを押すだけ。目撃したときは脱糞があったが、流しもしなかった。はんこ行政の実態の一例である。

 

公園清掃リポート ~本日も勢揃い~