地域清掃

通学路清掃リポート ~先頭に立つ~ 2013年5月29日

 先頭に立つ

深夜は久し振りに大雨だったことを、出勤途中に雨に流された落ち葉の堆積で知った。(写真①)雨は止んでいたが雲の厚さを見て雨合羽を着込んだ。予想的 中。通学路清掃の小学校に着いたときは本降りになっていた。本日のメインは雑草征伐。道路には大雨が降った。まず全員が鎌を持って草取りに専念。(写真 ②)早速校長先生も傘を差して応援。(写真③)

 

通学路清掃リポート ~先頭に立つ~ 

写真①

通学路清掃リポート ~先頭に立つ~ 

写真②

通学路清掃リポート ~先頭に立つ~ 

写真③

地域の人の善意で正門の向かい側にはマリーゴールドが植えられ、子どもたちの登校をやさしく見守る。(写真④)雨が降っているが先生たちは傘を差して、子 どもらの登校を校門で待ってる。(写真⑤)いい学校はトップが率先垂範し、全体が盛り上げる。この学校の子どもたちの「おはようございます」は飛び切りい い。背中からバンバン飛んでくる。

 

通学路清掃リポート ~先頭に立つ~ 

写真④

通学路清掃リポート ~先頭に立つ~ 

写真⑤

 

横断歩道で子どもらの安全を見守る交通指導員、ゴミ拾いの大西さんも重装備でスタートした。学校、地域、環境が一体化した朝は、雨など吹き飛ばすほどに気 持ちいい。時間内に雑草抜きと掃除は終えられた。終礼のあと、3名がゴミ袋と火ばしを手に会社までゴミ拾い。時間を無駄にしない習慣は仕事にも反映され る。頭回れば尾も回る。