地域清掃

通学路清掃リポート ~豪雨の中で~ 2013年6月26日

 豪雨の中で

朝からひどい降りになった。まるで空梅雨のお詫びのよう。今日の通学路清掃は、街路樹の根元をきれいにすることがメイン。青桐の根元から新しい芽が樹に成 長している。雨の日は登校の邪魔になるほど。まだやわらかいので鎌でも十分刈れる。刈り取ったら枯れた雑草が横たわり、地面を覆っている。雨のおかげで簡 単に抜くことが出来る。

 

通学路清掃は正味30分だが、それでも街路樹の根元が20本ほどきれいになった。土嚢袋で9袋。刈り上げてある幹の途中にも小枝がいっぱい伸びているが、 街の景色としてはすっきりしない。手が届く高さまでは刈り取ったが、何となく中途半端でしっくり来ない。脚立を使うか、長い剪定ばさみを求め第一枝のとこ ろまで刈るとすっきりする。

 

相変わらず校長先生は元気がいい。校門に立って「おはようございます」と正しい日本語と姿勢で生徒を迎える。踵をそろえてあいさつする児童も多い。雨の中 を色とりどりの雨合羽が、元気よく校門をくぐる光景は美しい。雨の日は格別の味わいがある。校門脇とポーチのミニ花壇は手入れが行き届いており、学校の質 を物語り心が和む。

 

写真①校門脇のミニ花壇、写真②玄関ポーチ、写真③手入れ前の青桐の根元、写真④⑤手入れ中、写真⑥手入れ完了、写真⑦校門風景。

 

通学路清掃リポート ~豪雨の中で~

写真①

通学路清掃リポート ~豪雨の中で~

写真②

通学路清掃リポート ~豪雨の中で~

写真③

通学路清掃リポート ~豪雨の中で~

通学路清掃リポート ~豪雨の中で~

写真④⑤

通学路清掃リポート ~豪雨の中で~

写真⑥

通学路清掃リポート ~豪雨の中で~

写真⑦