地域清掃

通学路清掃リポート ~先生、感動のハッスル~ 2013年7月31日

 先生、感動のハッスル

今週の通学路清掃はスタート前から、どうしようかと頭を抱えていました。河野社員は連日の病欠、社長は急病で入院、相談役は東広島の倫理法人会でモーニン グセミナー、おまけに掃除範囲は最長の距離です。経験者は江原部長と私、新人2名と経験1年が1名、計3名。人数もさることながら新人は戦力として、残念 ながら頼りになりません。

 

現地に到着して驚きました。7名もの先生が夏休みなのにすでに校門周辺を掃除しているのです。大感激!(写真①②)早速話し合って学校側は先生たちにお願 いし、私たちが向い側を掃除することにしました。江原部長と2人で新人たちをリードするのです。これは見事に当たり、予想以上の成果になりました。捨てる 神あれば拾う神あり、です。

 

通学路清掃リポート ~先生、感動のハッスル~

写真①

通学路清掃リポート ~先生、感動のハッスル~

 

ランドセルを背負った子どもたちのいない通学路清掃は寂しいものです。側溝のグレーチングにはたくさんのゴミや落ち葉が詰まっていました。先日の豪雨の影 響でしょうか。(写真③④)きれいにゴミを取り除き、水を流れやすくしました。誰かがきれいにしなければ、また雨が降れば水が溢れます。ぜひ地域の皆さん に力を添えて欲しいものです。

 

通学路清掃リポート ~先生、感動のハッスル~

写真③

通学路清掃リポート ~先生、感動のハッスル~

写真④

 

新人たちも頑張りました。(写真⑤)江原さんも体調不良にめげずハッスルしました。(写真⑥)先生たちのおかげで通学清掃を終えました。ありがとうございます。(金本記)

 

通学路清掃リポート ~先生、感動のハッスル~

写真⑤

通学路清掃リポート ~先生、感動のハッスル~

写真⑥