早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~見て美しく~ 2014年10月20日

見て美しく

掃除をする姿が美しいと見る人の心を和ませる。早朝清掃は午前7時20分スタートだが、それまでに自主的に周辺清掃が始まる。毎日働く戦場である社屋の周辺清掃であるが、揃いのユニフォームで竹箒を操る姿は見る人にとっても心地よいに違いない。掃除は美しくすることも大切な要件であるが、風景としても美しくなければならない。今朝も美しい。

2014.10.20soutyou (3)

雨の前線が近づいているようで柔らかい雲が空を覆っている。再び最低気温は15度に上昇した。着衣の一枚増減のレベルであり、朝の支度に戸惑うことが多い。本日はトヨタコース。ゴミ拾いといえども所作は美しくあるべきだと考えている。植栽が大分伸びてきた。タバコの吸殻などは縁石の根元まで吹き寄せにれる。剪定を怠るとゴミ拾いも楽でない。

2014.10.20soutyou (2)

この程度では役所の作業予定には上がらないだろうから、自前で作業計画を立てる必要がある。剪定の苦労はさしたることはないが、枝葉の後始末は半端ではない。バスレーンだから運行の邪魔をしてはいけない。時間外は危険を伴う。剪定しっ放しではゴミを撒き散らすようになる。悩むところではあるが伸びきらないうちに処理をしたいと考えている。

2014.10.20soutyou (1)

■本日の五七五
 「若者の 踊る箒が 朝に映え」