早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~曇りのち晴れ~ 2014年10月3日

曇りのち晴れ

未明は分厚い雲に覆われていたが、少しずつ青空が広がっておぼろげながら太陽の姿が見え始めた。このような天候では末広がりの感じがしてよいことがあるものだ。本日は週末のトヨタコース。最低気温はやや高く25℃。肌寒さはないがジャンパーを着るのに迷う。雨が降った後だけに、吸殻がふやけて拾いにくい。バス停の新JKの笑顔が増えてきた。

CIMG3906

例の二人組は相変わらず耳が悪いようだ。しばらく姿を見せないが善意さんはバス停のゴミを拾っているようだ。出勤のときにあったゴミか概ね消えている。通学路までは手が届かないらしい。側溝と歩道を行き来しながらゴミを拾う。足元が弱くなっているせいか、植栽をまたぐとき足に掛かることがある。注意しないと車道に飛び出しかねない。命に係わる。

2014.10.3soutyou (3)

折り返し点からはじめてデオデオ側の道を通る。日頃から掃除をしているのか細かなゴミがない。さすがと感心する。いい会社は毎日の掃除が丹念だ。途中で割れた木材の木端がたくさんあった。これが結構重い。左にゴミ袋を持つからどうしても右の腰に負担が掛かる。無理をしないようにエアーサロンパスのお世話になる。少しずつ無理が効かなくなる。

2014.10.3soutyou (2)

卵を産んでくれない烏骨鶏たちはよく食べる。ダイコンの間引き菜はお好きなようだ。スズメたちも群れてくる。

■本日五七五
 「雨上がり 落ち葉が道に 未練持つ」