早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~いつもと同じ~ 2014年11月30日

いつもと同じ

天気予報は下り坂と伝えるが、今朝は暖かく空を見上げると晴れている。午前6時15分の地上は暗いが、早くも江原さんの箒の音が聞こえてくる。日曜日で静かな朝であるが掃除はいつもと同じ。江原さんの箒がスタートの合図となる。大抵の人は日曜日の朝はのんびりするが、ここだけはいつもと同じ。たとえ休みであっても、自分の働く場所はきれいに。

2014.11.30soutyou (2)

空を見上げると雑木には茶色の葉っぱがくっついているから、当分は落ち葉に悩まされる。秋の彩りで落ち葉の存在は必要だが、一日で美しい風景からゴミに変わる。掃除した後の落ち葉は何ものにもまして美しい。一人では第二ガレージまで及ばないが、二馬力なら苦にならないから不思議である。花壇と歩道とお隣さんにも水を撒いて早朝掃除を終了。

2014.11.30soutyou (3)

善意さんが担当する歩道は雑木が多く一日で落ち葉が積もる。半端ではない。アスファルトが全く見えなくなる。毎日掃いてくれるが、新しい落ち葉は休んでくれない。いっぱいの落ち葉を踏んで出勤した。本日は「竹の子学園」の臨時塾を開催し、野菜の収穫を行う。参加者は少ないが晴れで良かった。大須加さんが手伝ってくれるので助けられる。

2014.11.30soutyou (1)

■本日の五七五
「キリもなし 落ち葉が積もり 道消える」