早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~夏の後始末~ 2014年11月7日

夏の後始末

早朝清掃前に何をしようかといつも考える。箒の掃除は充分すぎるほど手が足りている。今朝は街路手に絡んだアサガオやちょうちんカズラの蔓を取り除いた。何十本も縄になって巻き付いているから簡単ではない。特にてっぺんの方は小さな枝と一体化している。できるだけ剪定鋏で切らないと離れてくれない。それぞれのタネも来年のために保存しておく。

2014.11.7soutyou

蔦を除いたら伸び放題の新芽が気にかかる。常緑樹は時期を問わず芽を出すから始末が悪い。上を見れば為すべきことが次々発見できる。下を見ながらの掃き掃除だけでは新発見が少ないものだ。来週は7本の街路樹の散髪をしてあげよう。本日は予定を変更してハイライフコースへ。本来なら火曜日だが、月曜日がお休みだったのでその分だけづれてきた。

2014.11.7soutyou (2)

今朝の気温は16℃だが、バス停の通勤者は大半がコートをまとっている。途中の公園のもみじは、一層あざやかな紅に染まっている。見守り隊のAさんの終了時間が伸びている。夜明けが遅い分だけ登校時間に影響があるらしい。ゼロではないが団地内だけに車道などに比べると極端にゴミは少ない。山の頂きを見ると紅から茶に変わりつつある。冬近し。

2014.11.7soutyou (3)

■本日の五七五
「丹精の 夏の後始末 名残惜し」