地域清掃

本通り清掃リポート ~ラスト清掃に胸詰まる~ 2014年1月12日

ラスト清掃に胸詰まる

予ねて心配していたが『カフェ・Mランド』が1月20日をを以って閉店することが決まった。そのため、毎月第二日曜日に開かれていた『本通り清掃』は、本日が最後の活動になった。益田市の本社から毎月欠かさず参加している松本本部長はじめ内谷店長、それにスタッフが勢揃い。マルコシから7名、それに一般参加を含めて25名が参加。

 

2014.1.12honndoori1

 

平成22年7月、益田市の『Mランド』が中国山脈を超えて広島市にカフェを出店。それなりの覚悟と成算はあったと思うが、繁盛したものの採算点に届かず撤退を決められた。進出より撤退ははるかに難しい。周辺の思惑など考えるとその勇気に敬意を表したい。繁華街は人も集まるが、それだけに企業間競争は激しい。店舗の入れ替えも激しい。

 

2014.1.12honndoori2

 

「自分たちの手でまちを美しく」の企業活動は、地域に明るい話題を提供した。しかし、根付くまでにはそれなりの積み重ねた時間を必要とする。広島に出店して3年6ヵ月、一度も休まなかったが、周辺にインパクトを与えるまでには至らなかった。具体的な戦略も描かず安直に提案した気楽さを申し訳なく思う。掃除の日は開店を1時間遅らせた。

 

2014.1.12honndoori3

 

本日は全員がゴミ袋や火ばし、それに箒を手にして本通りを清掃したが、ささやかな思い出を残したに過ぎなかった。もっとお店の繁栄に役立つ進め方もあったと思うが、成果を挙げられなかったことは申し訳ない。終了後、スタッフの皆さんと語り合いたかったが、竹の子学園の「とんど祭り」と同日開催となり、即辞去した。責任を感じている。

 

2014.1.12honndoori4