地域清掃

通学路清掃リポート ~ついに氷点下~ 2014年1月15日

 ついに氷点下

玄関を入ったところに寒暖計を置いているが、なんと今朝は1℃を示していた。外気との差は約3℃。寒いはずだよ。推定-2℃。もちろん今冬一番の冷え込み である。水曜日は通学路清掃の日。現地到着は午前7時20分。人の気配がない学校の周辺だが、寒さにめげず校内ではグリーンジャンパーが始動していた。 「おはようございます」も元気!

 

通学路清掃リポート ~ついに氷点下~ 

 

てんでに箒とちりとりを手にして次々とジャンパーは通学路のあちこちに飛ぶ。相変わらず通学路はきれいだ。かなり広範囲に周辺を掃いたが、タバコの吸い殻 が一本も見当たらない。毎日先生たちが通学路を清掃している証。その本気度は並ではない。横断歩道の角々には箒を持った先生たちが子どもたちを迎える。交 わすあいさつも明るい。

 

通学路清掃リポート ~ついに氷点下~ 

 

毎週取り組んでいる公園清掃や通学路清掃も、今年の1月で15周年を迎えた。しかし、このような行き届いた通学路に出会ったことはない。わたしたちがさら に箒を持って掃除をすることは憚られる状況だ。いつもなら胸を張って掃除に取り組むのだが、ここまできれいだと要らぬお節介のようで肩身が狭い。それにし ても先生たちの本気度にはまいった。

 

通学路清掃リポート ~ついに氷点下~