地域清掃

通学路清掃リポート ~落ち葉の季節~ 2014年10月1日

 落ち葉の季節

再び秋晴れがやってきたが、長くはないと予報が知らせる。サクラの季節は美しいが、10月に入ると早くも落ち葉の季節になる。茶色の葉っぱが通学路に舞い 落ちていた。落ち葉も舞い降りるときは絵になるが、地面に降りて一夜明ければただのゴミに変身する。ゴミは素早く片付けたいものだ。子どもたちにゴミを踏 ませて登校させるのは、道に外れる。

 

通学路清掃リポート ~落ち葉の季節~

 

雑草は少なくなったが、落ち葉は日を追って多くなる。掃いても掃いてもその端から積もり始める。校門から玄関アプローチにかけて落ち葉が散らかっている。 教師が早く出勤して掃除をし、子どもたちに気持ちのよい朝をプレゼントしてくれると嬉しい。校門外の通学路は地域の大人の役割。残念だが自宅前の清掃は行 うが、通学路まで手を広げる人はない。

 

通学路清掃リポート ~落ち葉の季節~

通学路清掃リポート ~落ち葉の季節~

 

今朝は早くから真亀在住の田畑栄造さんが応援に駆け付けてくれた。それだけでメインの小学校はもとより、中学校まで通学路清掃のエリアが広がる。少人数の 活動でだけに一人でも増えると驚くほどエリアが広がる。一番登校の子どもは元気よく挨拶してくれたが、あとは残念ながらしょんぼり。背中から声はかからな い。あいさつのない朝は寂しい。

 

通学路清掃リポート ~落ち葉の季節~

 

■本日五七五

 「沈黙の 通学路寂し 秋の朝」