地域清掃

通学路清掃リポート ~元気印「おはようございます」~ 2014年10月29日

元気印「おはようございます」

昨日、校長先生から丁重なはがきが届いた。「明日の通学路清掃は出張で一緒に掃除できない。幼稚園の園長も公務で不在。とても残念」。現地に到着して驚い た。いつもなら側溝などにいっぱい溜まっている落ち葉がない。推察したとおり出迎えの教頭先生が「昨日頑張りました」。通学路は掃除をしなくてもどこより 美しい。アスファルトに艶が出ている。

 

通学路清掃リポート ~元気印「おはようございます」~

 

昨年赴任された校長先生の努力が実り始めた。ここまで手が入るともはや汚れることはない。私たちの掃除活動は7週に1回で微々たるものだが、後は学校側の 努力の成果である。最近この学校の子どもたちの挨拶が素晴らしいと噂になっている。そのことはここ一年来、気づいていたが地域の話題にまでなると嬉しい。 「そうじ」と「あいさつ」が身近に。

 

通学路清掃リポート ~元気印「おはようございます」~

 

おかげで通学路掃除が早めに終わったので擁壁の草取りができた。このようにしてきれいな場所は次々に広がりを見せる。トップが率先垂範するとここまでよい 方向に変わる。学校教育の充実は簡単ではないけれど、誰にでもできる掃除や挨拶を徹底すれば根底から学校を改革できる。低温で箒を持つ手も冷たいが、心は 温かな通学路清掃の朝だった。

 

通学路清掃リポート ~元気印「おはようございます」~

 

■本日の五七五

 「校長の 心が映る 通学路」

通学路清掃リポート ~元気印「おはようございます」~