地域清掃

通学路清掃リポート ~先生おはようございます~ 2014年3月12日

 先生おはようございます

今朝から暖かくなるはずだったのに、依然として低温は続いていた。午前6時の気温は0℃。しかし、夜明けは早くなり、空は冴えわたって美しい。今朝の通学 路清掃に学区の田畑さんが参加、不参加の社長の穴を補ってくれた。地上は寒くても土の中は確実に春が近いことを教えてくれる。雑草がアスファルトの隙間か ら頭を出し始めている。

 

通学路清掃リポート ~先生おはようございます~ 

通学路清掃リポート ~先生おはようございます~ 

 

雑草抜きをメインに掃除をスタート。校門から横断歩道にかけて念入りに箒を当てた。子どもたちが確実に歩く道はきれいがいい。一班は中学校の正門を折り返 すコース、二班は県営アパート前の横断歩道を折り返すコース。十分とはいえないまでも時間内に予定のコースは完了。大西さんも大分要領がよくなり、ちりと りをテキパキ使いこなす。

 

通学路清掃リポート ~先生おはようございます~ 

 

昨年来校門で生徒を迎えていた校長先生の姿が見えず、もしや健康を損ねられたのではないかと案じている。子どもたちが無人の校門を通り抜けるのはわびし い。朝の活気も感じられない。ところが今朝は女性教師が校門に立ち児童を迎え入れた。それだけで雰囲気はがらりと変わる。ときどき教師の周りを児童が取り 囲む。微笑ましい光景だ。

 

通学路清掃リポート ~先生おはようございます~ 

 

やがて高学年の児童がそばに立ち始めた。「おはようございます」が飛び交うと、子どもたちの登校する足も早くなるようだ。ここ半年ばかり出迎えのない校門 風景を案じていただけに嬉しい。教師には負担なるかもしれないが、ささやかな行いが学校を良くする。ぜひ続けてほしいものだ。