地域清掃

公園清掃リポート ~太陽が美しい~ 2014年3月8日

 太陽が美しい

気温は相変わらず0℃だが、夜明けが冬至の時期に比べて40分も早くなった。今朝の空は澄み切っている。日の出が眩しい。メンバーの東田光夫さんが、大腸 がんの手術を受けるため昨日入院した。順調に行けば月末には復帰する予定。本日の担当は男性トイレが2名、女子トイレは4名、周辺清掃3名の布陣。公園が 広い上にメンバー減だから痛い。

 

公園清掃リポート ~太陽が美しい~

 

公園広場の水たまりが凍っていた。他に珍しい現象もあった。床タイルに落ち葉が張り付いている。箒を強くあてても動かない。よく見ると落ち葉に水分があっ たのか凍っている。残念ながら不満足な結果になった。今朝は結構な数ほど吸殻がポイ捨てされていた。落ち葉は集めて木の根もとに戻すが、煙草の吸殻やポリ 袋は分別する必要がある。

 

公園清掃リポート ~太陽が美しい~

 

小便器の尿越しは取り出し、尿石が完全に落ちるまで磨き上げる。便器の縁の裏側も同様である。おおむね臭いはここから発生している。小便器も大便器も見え ないところまできれいにする。ここまですれば達成感もあるし、あの嫌な臭いも完全に除去できる。周辺をきれいにしただけでは掃除とは言えない。8時の終礼 まで1時間の活動になる。

 

公園清掃リポート ~太陽が美しい~

 

本日のように低温の日は、水の温度の方が高いから暖かく感じる。ただ低温で唇は痺れたようになるから、会話は十分でない。たまに意志疎通を欠くことがある。それにしても寒い。暖かいこしたことはない。本格的な春が待たれる。