地域清掃

通学路リポート ~新校長が赴任~ 2014年4月2日

新校長が赴任

満開の桜の花びらが舞い始めた。もっとも絵になる瞬間だ。今朝の気温は午前6時で9℃。掃除開始のときは早くも二桁に上昇。今日も好天に恵まれ、校門の桜 は朝日をいっぱいに浴びている。4年間勤められた市川校長が旧市内の小学校へ転勤された。ぼつぼつだと思っていたが、現実に掃除のとき出会えないのは寂し い。新任の校長先生から丁重なご挨拶。

 

通学路リポート ~新校長が赴任~

 

着任早々で戸惑いが多いと思うが、この学校は教頭先生はじめ心配りが行き届いている。馴染まれるのは早いと思う。(写真①②③)「地域のことが何もわかり ません。よろしくご指導ください」と社員たちにも行き届いた挨拶。教頭先生に通学路を案内されていた。入学式は4月8日。再びにぎやかな通学路に生まれ変 わる。雑草が至るところで頭をもたげる。

 

通学路リポート ~新校長が赴任~

 

いつもの年なら新人が通学路清掃を初体験するのだが、残念ながら入社直前で辞退。寂しい4月になった。ご縁がなかったから仕方がないが、この時期としては 我儘が過ぎる。雑草を取り除くため草取り鎌を使用しているが、使い方によっては効率が落ちる。これからは雑草とのいたちごっこの戦いが始まる。それでも地 面から春を教えてくれるのは嬉しい。

 

通学路リポート ~新校長が赴任~

 

通学路清掃が終わったらゴミ袋と火箸を持ち、いつものコースをゴミ拾いしながら会社まで戻る。歩数を稼ぐ。