地域清掃

通学路清掃リポート ~今日も先生はいないね~ 2014年4月30日

 今日も先生はいないね

「今日も先生はいないね」。校門付近の雑草を抜いていたら、頭の上から可愛い声が聞こえてきた。続いて「がっかり!」。ランドセルに黄色いカバーを付けた 一年生の三人組。子どもたちは校門で先生に挨拶が出来ることを楽しみにしているようだ。登校する子どもたちに「おはようございます」と声を掛けると、かか とを揃えて答礼する子どもが増えている。

 

通学路清掃リポート ~今日も先生はいないね~

 

サクラの花のはかまが、通学路に積もっている。雑草も伸び放題だ。満開のときから3週間も過ぎると、落ちるはかまが増えてくる。「範囲は狭くてもいいから 丹念に」とリーダーから指示があった。残念ながら雑草が多すぎて街路樹の根元に及ばなかった。現在は社内の事情で8人チームが6人になっているから、ここ まで放置されていると時間内では及ばない。

 

通学路清掃リポート ~今日も先生はいないね~

 

7校の通学路清掃を週一回のローテーションで行っているが、そのうち4校は教師が午前7時半には掃除を終えているから助かる。草取りなどに専念できるか ら、通学路は美しくなる。子どもたちには美しい通学路を登校してほしいと強く願っている。その思いが清掃活動を15年も続けるエネルギーになっている。社 員の始業前の奉仕には感謝でいっぱい。

 

通学路清掃リポート ~今日も先生はいないね~

 

通学路は学校の敷地外だから、その美化の責任は明らかではない。気が付いたものがすればいいと思っているが、せめて教師、保護者、地域の善意が発揮されると嬉しい。地域企業も出来れば手を上げて欲しい。地域を良くする活動に境界も理屈も不必要だと思うがいかが。

 

通学路清掃リポート ~今日も先生はいないね~