地域清掃

公園清掃リポート ~地域の善意~ 2014年10月4日

 地域の善意

少し早めに到着したらラジオ体操のグループの人たちが三々五々歩いていた。丁度終わったところのようだ。空き缶などが転がっていたが無関心の態。それにし ては珍しく公園の掃除が行き届いている。別のグループの善意ではないだろうか。それにしても今まで乱れていた公園が整っていることは嬉しいことだ。ぜひ続 けて欲しい。トイレもきれいだった。

 

公園清掃リポート ~地域の善意~

 

珍しく田畑さんが失念していたらしく、椋田さんの呼び出しで慌ただしく参加してくれた。高校生の平井くん、小学生の彩花ちゃんが顔を見せてくれた。三島さ んと平見さんの欠席を補ってくれた。やはり人数が少ないと寂しいので嬉しかった。トイレは平井くん、椋田さん、田畑さん、金本リーダーが担当し、よりきれ いに磨き上げてくれた。周辺もきれい。

 

公園清掃リポート ~地域の善意~

公園清掃リポート ~地域の善意~

 

植栽には手が回らなかったようで発電機を持参し、入り口から剪定を始めたが刃が摩耗しており難儀した。やはり機械は日頃からチェックしておかなければ、い ざというときに役に立たない。中途半端に終わった。周辺の清掃は社長、江原さん、東田さん、大須加さんが担当。ほぼ完ぺきに清掃を終えることが出来た。本 日は土曜休日なのにご苦労でした。

 

公園清掃リポート ~地域の善意~

 

■本日の五七五

 「雲間から 遠慮しいしい 紅が射す」