地域清掃

通学路清掃リポート ~校長&教頭コンビ~ 2014年5月21日

 校長&教頭コンビ

昨日の豪雨が別世界の出来事のように、一転晴れの青空に変わり太陽が中天に輝く。本日は落合中学校の生徒2名が職場体験に来社した。まずは早朝の周辺清掃 からスタート。本日の指導は大須加社員。生徒に細かく注意を与えていた。幸い水曜日だから通学路清掃が体験できる。あいさつとそうじを同時に学べる。まず は雑草抜きから。経験がないと難しい。

 

通学路清掃リポート ~校長&教頭コンビ~ 

 

掃除朝礼では「五心」の唱和も体験したが、「素直」「反省」「奉仕」「謙虚」「感謝」を学んでくれると嬉しい。掃除は効率と出来栄えを追及するから、学校 の掃除とは異なり戸惑いがあったようだ。新校長になって学校の様子が変わらないかと心配したが、杞憂に終わった。校長と教頭との名コンビは遺憾なく発揮さ れ、子どもたちは明るくあいさつも元気いい。

 

通学路清掃リポート ~校長&教頭コンビ~ 

 

校門前のパンジーは美しいが、ぼつぼつ終わりに近づいている。地域の善意によるプレゼントだが、子どもたちの心を穏やかにする。次の主役の花はなにか、楽 しみにしている。掃除終礼のとき、校長・教頭コンビが飲み物持参であいさつに来られた。厚遇に恐縮する。学校と地域の融合は互いの心配りによって育まれ る。それにしても子どもたちは元気。

 

通学路清掃リポート ~校長&教頭コンビ~