地域清掃

通学路清掃リポート ~新任校長のあいさつ~ 2014年5月7日

 新任校長のあいさつ

この時期の通学路清掃には新しい楽しみがいくつかある。そのうちの1つに教員の移動による新しい出会いである。これまで通学路清掃をしながら小学校の変化 を見ているが、トップの移動は学校を良くもし悪くもする。校長先生にはいくつかのタイプがあるが、挨拶の出来る人、掃除をする人、動きがキビキビしている 人は学校を良い方向に導く例が多い。

 

通学路清掃リポート ~新任校長のあいさつ~

 

今朝は元気のいい校長先生に会えた。通学路を走って近づいてくる。「新任の〇〇です。通学路をきれいにしてもらってありがとうございます」。丁重なごあい さつ。すぐ箒とちりとりを持って邪魔にならない場所の掃除を始めた。やがて子どもたちが登校してくる。一人一人に親しく声を掛けている。まだ慣れないせい か子どもたちの戸惑う様子がうかがえる。

 

通学路清掃リポート ~新任校長のあいさつ~

 

頭が回れば尾が回るというが、トップが積極的に子どもに接すると雰囲気が変わる。まだ一カ月では効果は目立たないが、半年もすると登校風景は賑やかにな る。特にピカピカの一年生は学校に親しみを覚えるようになる。ここ数年は沈滞ムードであったが、これからが楽しみである。見守り隊の高齢者も掛け声がい い。これからどのように変化するか楽しみだ。

 

通学路清掃リポート ~新任校長のあいさつ~

 

ぼつぼつ雑草が目に付き始めた。これからは雑草との戦いになる。ちょっとの油断も出来ない。7週間に一度のローテーションだから十分な掃除にはならない が、せめて水曜日の朝はきれいに通学路を歩いて登校してもらいたいと願っている。来週は新年度初めての学校である。人事のことは分からないが新任の校長先 生との出会いを楽しみにしている。

 

通学路清掃リポート ~新任校長のあいさつ~