早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~メインの植栽剪定スタート~ 2014年6月12日

メインの植栽剪定スタート

掃除と言えば多くの人は「掃く」「ゴミを拾う」「草を取る」「磨く」が目的と思っている人は多いが、これは環境を良くする手段に過ぎない。目的が明確になると予想外に多くの役割がある。あいさつを通して地域とのコミュニケーションアップも欠かせない。これらが仕事以外の時間を活用して行われる訳だから、綿密に計画を立てる必要がある。

2014.6.12soutyou (9)

本日は西コースの日だが気になっていた歩道脇の植栽剪定に着手した。大須加さんが担当している上り線の歩道である。全長120㍍ほどであるが、車道側に大きく張り出している。放置しておくと二輪車や自転車の運転に支障が生じる。剪定バリカンのバッテリーは30分使用可能、掃除時間は50分だから2個あれば作業ができる。但し片側60㍍。

2014.6.12soutyou (10)

大須加さんとペアで4日間の計画を立てた。予定の時間で進んだが、留意しなければならないのは通行する車の迷惑は最小限にすること、作業の安全を確保すること。軽トラックを左側いっぱいに停車し、ライトの点滅点灯をした。違反になるのかどうか分からないが、警察に叱られたら中止すればいい。バス停から社屋前までの担当範囲がほぼ整えられる。

2014.6.12soutyou (12)

菜園や花壇が日を追って賑やかになってきた。マリーゴールド花盛り、キュウリを収穫寸前、ナスの花咲く、トマトは実を就ける。

2014.6.12soutyou (2)

■本日の五七五
「朝露を 胡瓜が浴びて 威張りおり」