早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~久しぶりの新宿歌舞伎町~ 2014年6月19日

久しぶりの新宿歌舞伎町

昨日からの東京出張で10年前から毎月第3木曜日に開かれている新宿歌舞伎町清掃に参加。その都度、感心するのだが、10年の歳月を経ているのにマンネリの気配が感じられない。それどころか常に新しい工夫がくわえられ成長している。本日は新宿調理師専門学校の学生が数十名参加していた。インタビューしてみると本日が初参加の由。

2014.6.19sinnjyuku (1)

開会式の会場に向かって歩いていると、雑踏の中で掃除会場への道を尋ねられた。普通の服装をしていたのに掃除の匂いがしたのかもしれない。午前5時だというのに真昼のように賑やかだ。おびただしい煙草の吸殻やペットボトルが捨てられている。まもなくきれいになると呟きつつ会場に到着した。すでに百人を超える人たちが待機していた。

2014.6.19sinnjyuku (5)

掃除はいろいろな楽しみ方があるが、ここでは何といっても久々の再会。長く続けているといつの間にかネットワークができる。畏友の元気な姿はエネルギー源になる。会いたいと思う人には大抵会える。3班に配属され黄色い腕章をつけてスタート。箒を手にして得意の側溝掃除。あっという間に町中がきれいになる。見て壮観、そして生き生き。

2014.6.19sinnjyuku (3)

2014.6.19sinnjyuku (2)

■本日の五七五
 「雨予報 変えた箒の 熱きさま」