早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~見守り隊がんばる~ 2014年6月24日

見守り隊がんばる

太陽がそよ風をお供に顔を見せてくれたが、変わらず湿度が高く上り道のゴミ拾いはきつい。見守り隊員のAさんは朝早くから街角に立ち、登校する子どもらに声を掛けている。「元気?」「忘れ物はない?」「歩道を歩いて!」などと様々なフレーズで笑顔を見せる。子どもたちにとっては頼りになるおじさんだ。午後の下校時にも声を掛けながら見守る。

2014.6.24soutyou (1)

本日は久しぶりのハイライフコース。団地内だから大きなゴミはないが、怠ると煙草の吸殻が散乱する。最近は庭の世話する女性からよく声が掛かる。ゴミ拾いの身体は楽でないが、地域とのコミュニケーションアップは気持ちを晴れやかにしてくれる。Aさんと久しぶりに立ち止まって話す。なんと10年前にリフォームをしてくれたOB施主。

2014.6.24soutyou (2)

竹の子学園の塾生が走り寄ってくる。元気いっぱいだ。公園を一回りした。相変わらず手入れが行き届いている。掃除もやり方はいろいろだが、出来るだけ広範囲に歩きながら掃除の素晴らしさを広くアピールするのがよい。返事があってもなくても、とにかくあいさつする。相手は掃除にも掃除をする人にも好意を持ってくれる。町は明るくなる。

2014.6.24soutyou (3)

■本日の五七五
 「梅雨明けは いつになるのと ぼやく朝」