地域清掃

通学路清掃リポート ~きれい きれい~ 2014年6月25日

きれい きれい

学校は4月から新しい年度に入るが、このときを境に劇的に変わることがしばしばある。校長先生が留任されると善し悪しは別として前年度とほとんど変わらな い。ところが新任の校長先生によっては劇的に変わるケースが多い。低下する場合は短期間では変化はないが、向上する場合は短い期間で劇的に変わる。この学 校はよい方に変わった。

 

通学路清掃リポート ~きれい きれい~ 

 

私たちの役割は通学路の清掃だから、どうしてもゴミや雑草が最初に目に入る。掃除のローテーションは7週に1回だから前回は5月の第1週になる。このとき は目立つほどの変化はなかった。ところが今週は違った。校門の両脇にはツゲを植えた花壇がある。なんと根元に雑草が一本もない。これは珍しいことだ。ひど い学校は雑草はおろか、吸殻まである。

 

通学路清掃リポート ~きれい きれい~ 

 

びっくりした。さらに子どもたちの登校時間が早くなった。あいさつは遠くから「おはようございます」。それも全員である。校長先生の周辺清掃は早い。こど もたちの登校時間には校門付近に立って迎える。にこやかに子どもたちに声を掛ける。誰が雑草を抜いて周辺を清掃するのか分からないがともかく劇的な変わり ようだ。他の先生は姿を見せない。

 

通学路清掃リポート ~きれい きれい~ 

 

必ずしも断言できないが、学校は校長先生次第で良くもなり悪くもなるのではないか。それだけ校長先生の力は大きい。

 

■本日の五七五

 「植栽の 奥でスズメが 餌を食む」