早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~ひばし新調~ 2014年6月30日

ひばし新調

日差しは有り難いが掃除を始める午前6時50分には、みんなの背中を熱くする。梅雨が明ければ湿気は少なくなるものの、気温が上がり女性は日焼けが気になり始める。本日は恒例のトヨタコース。火箸を新調して貰った。これまでのモノより20㎝長く、全体に堅くしかも重い。腰には楽だが握力を要求される。しばらく辛いがなれるしかない。

2014.6.30soutyu (2)

ゴミ拾いの歩数は概ね4500歩だが、最近は通して歩くことが辛く、折り返し点で腰を下ろして中休みする。歩いているときとは目線が違い、植栽を覆っている雑草がやけに目立つ。反対車線が見えなくなるほど。カメラのレンズを通すと雑草の罪というか、手入れを怠る罪が鮮明になる。気にしても仕方がないが、「そうじびと」としては心穏やかではない。

2014.6.30soutyu (1)

1日に行きかう人にどのくらい「あいさつ」しているか、カウントしてみた。ゴミ拾い4500歩、50分で88人だった。小学校の児童や中高の生徒が大半を占める。通勤者の女性や中年の男性はお馴染みさんが増えている。バス停の女子高生二人には依然として無視される。高校によってあいさつの対応がまるっきり違う。文教女子大付属高は抜群に良い。

トマトが色づき始めた。今週から収穫できそう。楽しみだ。

2014.6.30soutyu (3)

■本日の五七五
「菜園の 色づくトマト 涼を呼ぶ」
「目の前を 覆う雑草 罪深し」