早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~真夜中の豪雨~ 2014年8月26日

真夜中の豪雨

普通の人に比べれば起床は早いが前川さんに勝てない。本日の起床は午前1時45分、いつものようにはがきを書いていたら2時5分に突然の豪雨。また土砂が流れはしないかと心配したが15分で止んでくれた。現地は大丈夫だったろうか。集中豪雨の音を聞くと恐怖である。自然に対して無防備だからいつ災害に遭遇しても不思議ではない。怖いことだ。

2014.8.26soutyou (6)

本日は大須加くんが擁壁の蔦かずらを切り落とすということで手伝う約束をしていた。金本さんも熊手を2本用意してくれた。ところが一向に上から落ちてこない。立っていても仕方がないので歩道の清掃に転じた。遠くから見るのと近くで見るのとでは様子が全く違う。結局手伝うまでもなかった。少々期待しすぎたのかもしれない。時間をもっと有効に。

2014.8.26soutyou (8)

コスモスだとみんな言っていたが、どうやら違ったらしい。正しい名前が分からないまま、花も咲かせずに終わりを告げている。実はベビーマラカスのタネを蒔いたところに生えた。大きくなるにしたがって間違いが分かった。だとすれば何故あんなに立派な苗が育ったのだろうか。不思議でならない。先走ったベビーマラカスの花が咲いた。後に続いて…。

2014.8.26soutyou (4)

2014.8.26soutyou (3)

ポットにベビーマラカスの苗を育てた。咲かせてほしい。

■本日の五七五
「被災者に 強く生きよと 蝉しぐれ」