地域清掃

通学路清掃リポート ~後からやるからいい~ 2014年8月27日

 後からやるからいい

掃除朝礼を終えて二つの班が校門の左右に分かれたところ、左側のグループに「後からやるから置いといてくれ」と教師らしき人から指示があった。もうすぐ学 校が始まるというのに通学路の雑草やフェンス沿いの繁茂した草のことらしい。若い人に言っても掃除のことは通じない。申し入れがあればリーダーにしてほし い。掃除はリーダーの指示で動く。

 

通学路清掃リポート ~後からやるからいい~ 

通学路清掃リポート ~後からやるからいい~ 

 

本日の指示は「二班は石垣の境目まで草取りを中心に」ということだった。当然のことながらフェンス沿いの背の高い草は指示の範囲。お節介だとは思ったが教 師らしき人の申し入れは無視した。地域内の掃除やゴミ拾いをしていると「後からするからいい」と恐縮して遠慮されるケースはよくある。「後からやる」とい う人がやったためしはない。言い訳?

 

通学路清掃リポート ~後からやるからいい~ 

 

リーダーの指示通り8時までにすべてを終えることができた。誰がやるにしてもあそこまで大きくなるほど放置してはおかしい。地域の人間としては汚れや雑草 を放っておく訳にはいかない。気が付いたらすぐやる。それがモットーだ。子どもたちにはきれいな道を登校してもらいたい。教師の願いも変わらないはずだ。 「後から…」の申し入れにはびっくり!

 

通学路清掃リポート ~後からやるからいい~ 

 

■本日の五七五

「被災者に 強く生きよと 蝉しぐれ」