早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~お寺の雑巾掛け~ 2014年8月3日

お寺の雑巾掛け

昨日から「竹の子学園」のホームスティで白木町志路にきています。昨夜子どもたちは地元の「正林寺」のお世話になり、楽しい一夜を過ごしました。就寝前にご住職から仏様の話、参拝のマナー、ただしい生き方など分かりやすく教えていただきました。その効果もあったのか24人の塾生らは、思いがけず静かな一夜を過ごしました。午後10時、定刻の就寝。

2014.8.3soutyou (4)

起床は午前5時半、本堂を片付けて鐘楼の前に集合、暁の鐘を撞きます。各グループに分かれて住職さんの指導で初の体験です。荘重な鐘の響きが集落の隅々まで響き渡ります。みんな上手に撞けました。すぐ掃除が始まりました。今回は柱や廊下の雑巾掛けです。雑巾の絞り方を習い、木部の汚れを落とします。多人数のお蔭で隅々まで行き届きました。

2014.8.3soutyou (3)

2014.8.3soutyou (2)

子どもたちにとってお寺の掃除は初体験でしたが、みんな上手に雑巾がけが出来ました。きっと思い出に残ったことでしょう。ここまで掃除をキチンとする体験は滅多に機会がありません。正林寺さんのご好意に感謝でいっぱいです。掃除が終わってラジオ体操。お経と住職さんのお話で盛りだくさんな朝の行事は終了しました。竹の子学園に帰って朝食です。

2014.8.3soutyou (1)

■本日の五七五
「尻高く 超スピードの 雑巾掛け」