地域清掃

公園清掃リポート ~雑草の成長に驚く~ 2014年8月30日

雑草の成長に驚く

公園清掃は毎週土曜日の午前7時から8カ所の公園をローテーションで行う。トイレ磨きからスタートしたのでトイレのない公園は組み入れていない。参加人数が限られいるからトイレのある公園を全部とはいかず、会社を中心に選択している。中には地域の善意に引き継がれて撤退した公園も数カ所ある。中には数カ所の手の入らない公園も存在する。

 

2014.8.30kouen (4)

 

この公園は原爆養護ホームの近くにあり、広いスポーツ公園を併設しているから利用度は高い。そのためトイレ周りの植栽の剪定、雑草抜き、それにアプローチの車道や歩道まで、比較的念入りに掃除している。この夏は雑草の成長に条件が良かったのか成長が早い。雑草の長さや密度、落ち葉の腐食具合を見ると、8週間も手入れがされていないのが分かる。

 

2014.8.30kouen (2)

 

掃除5訓の唱和の中から三島さんが「気づく」の体験を披露された。「好奇心は高齢者にとって宝物だ。好奇心があればすべてのことに気づくのが当たり前になる。そうすると新しい世界が待っている。いつまでも若くありたいものだ」と付け加えられた。漫然と掃除していては何も気づかせてもらえないが、ちょっとした好奇心が掃除を楽しくしてくれる。

 

2014.8.30kouen (1)

 

本日は全員参加。久しぶりの青空と太陽が、季節を秋へ誘う。

2014.8.30kouen (3)

 

■本日の五七五

「そよかぜが ささやいている 彼岸近し」