地域清掃

公園清掃リポート ~メンバー勢揃い~ 2014年9月13日

メンバー勢揃い

このところ晴天が続いており、朝の微風は爽やかでここちよい。やっぱり秋が来たなと実感する。先々週以来、公園清掃のメンバーが連続して勢揃いである。今週の公園はサクラが多く、満開のときは花曇りするほど美しい。ところが宴が終わると厄介な公園になる。爽やかな緑の時期が短く、枯れたサクラの葉っぱが公園を覆い尽くす。それが年末まで続く。

 

2014.9.13kouen (4)

 

本日も桜の葉っぱを熊手でかき寄せるところから始まる。枯れた小枝も後始末に困る。しかも公園は上下二段になっているから人員の配分に苦慮する。なかなかすべてよしとはいかないものだ。トイレが3名、上段の公園が2名、花壇の公園が5名の配分になる。トイレ組も終わると下段組に加わる。掃除を終えた後は気持ちいいが、すぐ枯葉の舞いが始まる。

 

2014.9.13kouen (2)

 

長老の三島さんは大抵一番乗り。朝日をまともに浴びながら公園に向かうときは若返るという。田畑さんは元気になって復活。鉄人椋田さんはバイクで乗り込む。高校生の平井くんも黙々と掃除に加わる。それに男子社員全員が加わる。最近は手慣れたせいかグレーチングを上げて、排水溝のゴミまで取り除いている。8週間後は茶色の公園に変身している。

 

2014.9.13kouen (1)

 

2014.9.13kouen (3)

 

■本日の五七五

 「落ち葉降る 色とりどりの 舞い姿」