早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~海軍墓地のトイレ磨き~ 2014年9月15日

海軍墓地のトイレ磨き

毎年9月に呉市の海軍墓地で開かれるが、その前のお休みに「呉掃除に学ぶ会」のトイレ磨きに参加する。海軍墓地には父が最後に乗り組んだ「駆逐艦・浜風」の慰霊碑がある。遺族も高齢化しお参りする人は少なくなったが、わが家では全員が彼岸、お盆、慰霊祭にはお参りしている。来週の日曜日は関係者2000名が集まり、戦死した人たちの追悼をする。

2014.9.15soutyou (4)

慰霊祭には欠席することがあるが、トイレ磨きだけは無欠勤を続けている。午前7時には有志が集まり、朝礼では英霊に対して黙とうを捧げる。戦争を賛美する訳ではないが、国家のために尊い命を捧げた人たちに哀悼の真を捧げる。今回は16名が参加。男子トイレ、女子トイレ、慰霊碑の周辺を清掃する。トイレは見えない所が汚れており匂いもきつい。

2014.9.15soutyou (5)

男子トイレを担当した。水漉しを除けると中にドロリと尿石が堆積している。トイレ掃除では匂いもきついし、もっとも嫌われる場所である。遺族としては責任重大である。とことん磨いた。用を足す人が掃除に気づくはずもないが、少なくとも慰霊祭に参加する人たちが気持ちよく使えるはずである。11時から葬儀の予定があり、9時には失礼した。

2014.9.15soutyou (2)

2014.9.15soutyou (3)

会社の周辺清掃は休日当番の金本さんに確かめると、当たり前の如く江原さんが済ませていたらしい。感謝でいっぱい。

■本日の五七五
 「朝日浴び 香を手向ける 父の霊」