地域清掃

通学路清掃リポート ~増える先生の掃除姿~ 2014年9月17日

 増える先生の掃除姿

お節介だと思われる向きもあると思いますが、子どもたちに美しい道を登校してほしいと願って通学路清掃を始めてから15年を超えました。地域内の7つの小 学校を巡回しています。本来の目的は私たちの活動がきっかけになって先生や地域の人たちが主役になっていただくことにあります。子どもたちと教師が「そう じ」と「あいさつ」で朝の交流を。

 

それは素晴らしい教育効果をもたらすと信じています。要らぬお節介とそっぽを向かれる学校もありますが、校長先生のリーダーシップで見事に変身される小学 校もあります。今朝は嬉しい光景を目撃しました。たくさんの先生がグリーンのベストに身を包んで通学路を清掃されていました。子どもたちは立ち止まってき ちんと「おはようございます」の姿…。

 

校門では校長先生をはじめ多くの先生が子どもたちを迎えておられます。いい朝ですね。正門の付近は先生方にお任せして、手の届きにくい場所の清掃を心掛け ました。まだ経験が乏しく効率的とは言えませんが、子どもたちは先生を朝から尊敬してくれると思います。空は絶好の秋晴れ、地域になくてはならない学校の 素晴らしさを続けて欲しいものです。(金本和宏記)

 

■本日の五七五

 「さんざめく 登校景色 子が主役」